産経WEST

水木ロードにどどっと中国人観光客4700人 アジア最大級クルーズ客が鳥取・境港に寄港

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


水木ロードにどどっと中国人観光客4700人 アジア最大級クルーズ客が鳥取・境港に寄港

中国人ツアー客らでにぎわう水木しげるロード=鳥取県境港市 中国人ツアー客らでにぎわう水木しげるロード=鳥取県境港市

 鳥取県境港市の境港に23日、アジア最大級のクルーズ客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8千トン)が寄港。中国のツアー客ら約4700人が、地元の水木しげるロードや松江城(松江市)などの山陰観光や買い物を楽しんだ。

 境港管理組合によると、同船は20日に中国・上海を出港。韓国・釜山を経て境港に立ち寄る5泊6日のツアーで、乗客の9割以上が中国人という。

 同船は早朝、昭和南岸壁に接岸。ツアー客は大型バス約120台に分乗し、鳥取県中・西部や松江市などの観光地へ向かった。妖怪ブロンズ像153体が並ぶ水木ロードでは、妖怪の着ぐるみと記念撮影。商店街の薬局は家庭薬などを買い求める人で混雑した。

 境港市などは、大型ツアーに対応する初の試みとして、水木ロードの一部を歩行者天国にし、県内外の免税店など12店が近くの夢みなとタワーに出店。JR西日本米子支社は境線に臨時の鬼太郎列車を走らせた。

 同船は夕方、上海に向けて出港した。

「産経WEST」のランキング