産経WEST

70インチ大画面で京都観光案内 ツイッターとも連動…その名も「デジタルサイネージ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


70インチ大画面で京都観光案内 ツイッターとも連動…その名も「デジタルサイネージ」

70インチの大画面で京都のイベント情報や観光を紹介するコーナー=京都市下京区 70インチの大画面で京都のイベント情報や観光を紹介するコーナー=京都市下京区

 京都市内や京丹波町、精華町など京都北部・南部を含めた観光情報を、約70インチのタッチパネル式の大画面で案内する「デジタルサイネージ」のコーナーが、京都市下京区のJR京都駅SUVACOに設置された。

 京都府が米国に本社を置くコンピューターネットワーク機器開発会社「シスコシステムズ」日本法人の合同会社などの協力を得て、7月13日まで試験的に運用する。

 デジタルサイネージは、日本語、英語、中国語に対応しており、府内の観光地や人気グルメなどを紹介。ツイッターを通じて投稿された観光地の写真も見ることができる。今月21日のオープニングセレモニーで山下晃正副知事は「新しい形のナビシステム。ICTを観光だけでなく、さまざまな分野で活用していきたい」とあいさつした。

 駅ビルインフォメーションにも、テレビ会議のように画面を通して日本語・英語・中国語でスタッフが対応する「バーチャルコンシェルジュ」が6月21日まで設置される。

「産経WEST」のランキング