産経WEST

アダルトサイトのワンクリックなどウェブサイト相談、8年連続で最多 和歌山27年度

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アダルトサイトのワンクリックなどウェブサイト相談、8年連続で最多 和歌山27年度

 平成27年度に県消費生活センター(和歌山市)に寄せられた相談のうち、インターネットの利用で不当な料金を求められるワンクリック請求など、「ウェブサイト」に関する相談が1216件に上り、20年度から8年連続で最多だったことが19日、分かった。近年ではスマートフォンの普及も影響しているとみられ、同センターは、「ワンクリック請求を受けても、お金は支払わずにセンターに相談してほしい」と注意を呼びかけている。

 センターによると、27年度の苦情相談件数の総数は6193件で、前年度から122件増加。最も多かったのがウェブサイト関連の1216件で、前年度より22件の減少がみられたものの、全体の約2割を占めた。

 このうち、インターネットの動画再生ボタンをクリックして料金を請求されるワンクリック請求と呼ばれる手口の相談が591件と半分近くにのぼっている。県内の20代の男性は、アダルトサイトの再生ボタンをクリックしたところ、「登録完了」と表示され、業者に10万円を請求されていたという。

「産経WEST」のランキング