産経WEST

「カップうどんに針」と現金要求 三重県の男、恐喝未遂容疑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「カップうどんに針」と現金要求 三重県の男、恐喝未遂容疑

 東洋水産(東京)に「カップうどんに針が入っていた」などと虚偽の電話をして現金を要求したとして、警視庁高輪署は19日までに、恐喝未遂の疑いで、三重県松阪市の無職、寺岡竜也容疑者(45)を逮捕した。高輪署によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年7~8月、同社に複数回にわたり電話をかけ、うどんに針が入っていたとした上で「マスコミに公表する」「精神的苦痛に対して補償金を払え」などと話し、現金150万円を脅し取ろうとした疑い。

 実際には針の混入はなかったとみられ、高輪署が詳しい動機などを調べている。東洋水産は寺岡容疑者と面会した上で、昨年10月、高輪署に被害届を出していた。

「産経WEST」のランキング