産経WEST

これがばくち場…京都・祇園のバカラ賭博で現場を捜索 従業員らを逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


これがばくち場…京都・祇園のバカラ賭博で現場を捜索 従業員らを逮捕 京都府警

京都府警が検挙したバカラ賭博場=18日午前8時54分、京都市東山区 京都府警が検挙したバカラ賭博場=18日午前8時54分、京都市東山区

 京都の繁華街・祇園でバカラ賭博場を開いていたとして、京都府警は18日、賭博開帳図利の疑いで、京都市東山区常盤町のバカラ賭博場のディーラー、近藤昌基容疑者(36)=同区唐戸鼻町=ら従業員の男7人を逮捕した。近藤容疑者は黙秘、5人が容疑を認め、1人は否認しているという。府警は経営者ら2人からも事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 現場は京都・祇園の雑居ビルの1室。府警は関係先の家宅捜索を行った。

 逮捕容疑は共謀し4月20日~5月18日、同区の雑居ビル5階でバカラ賭博場を開いて客らに賭博させ、金銭を受け取っていたとしている。

 府警によると、平成26年12月ごろ、匿名の情報提供があったことから捜査していた。室内にはバカラ台が3台設置され、ほぼ毎日午後8時~午前6時ごろまで営業。一度に最大約20人が遊技可能だったとみられる。入り口は二重扉になっていた。 

このニュースの写真

  • これがばくち場…京都・祇園のバカラ賭博で現場を捜索 従業員らを逮捕 京都府警

「産経WEST」のランキング