産経WEST

灯油かけ、裸にして殴る蹴る暴行…格闘技ジムに25歳男性監禁容疑で男女3人逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


灯油かけ、裸にして殴る蹴る暴行…格闘技ジムに25歳男性監禁容疑で男女3人逮捕 兵庫県警

 無職男性(25)を兵庫県尼崎市内の格闘技ジムに監禁し、殴る蹴るの暴行を加えて顔面や左腕などにけがをさせたとして、兵庫県警伊丹署は16日、監禁や傷害などの容疑で同市東本町、解体作業員、榎本裕次郎容疑者(26)ら男女3人を逮捕したと発表した。

 ほかに逮捕されたのは、榎本容疑者の交際相手で同県伊丹市荒牧、無職、続莉早容疑者(24)と、榎本容疑者の知人で自称解体業、三井勝義容疑者(30)。榎本、続両容疑者は「暴行してけがをさせたが共謀はしていない」と一部容疑を否認、三井容疑者は「やっていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は、共謀の上、4月29日午後7時10分ごろから同9時50分ごろにかけて、男性を尼崎市内の格闘技ジムに呼び出して監禁。男性の頭から灯油をかけた後、裸にして正座させ、フライパンで顔面や左腕などを殴ったり、いすを投げつけたりした上、命を脅かすような文言で脅迫したとしている。

 同署によると、暴行後、三井容疑者が同市内の道路上で男性を解放。男性から連絡を受けた知人が同署に通報し、駆けつけた同署員が男性を保護したという。男性は続容疑者の元交際相手で、今春ごろから同容疑者と交際している榎本容疑者との間でトラブルがあったとみて調べている。

 三井容疑者は自身がジムの会長と説明。ジムでは容疑者ら数人が格闘技の練習をするために使っていたという。

「産経WEST」のランキング