産経WEST

21歳の消防士を停職3カ月 酔ってクラブで置き引き

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


21歳の消防士を停職3カ月 酔ってクラブで置き引き

 守口市門真市消防組合(大阪)は16日、勤務時間外に置引をしたとして、特別救助隊の男性消防士(21)を停職3カ月の懲戒処分にした。

 同消防組合によると、消防士は4月27日午前6時ごろ、大阪市中央区のクラブで椅子に置いてあった男性客のかばんを盗み、トイレで中身を物色しているのを店員に見つかった。府警南署へ連行され、事情聴取を受けた。消防組合の調査に「酒を飲んで衝動的にやってしまった」と話したという。南署は窃盗容疑で書類送検する予定。

 熊本正雄消防長は「誠に遺憾で、市民の皆さまに心からおわび申し上げます」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング