産経WEST

【シャープ決算会見詳報(1)】高橋社長、自らの退任を発表 「グローバルで人員適正化を図る。管理職の降格制度も導入する」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【シャープ決算会見詳報(1)】
高橋社長、自らの退任を発表 「グローバルで人員適正化を図る。管理職の降格制度も導入する」

2016年3月期連結決算の発表を受け会見する、シャープの高橋興三社長=12日、東京都港区(寺河内美奈撮影) 2016年3月期連結決算の発表を受け会見する、シャープの高橋興三社長=12日、東京都港区(寺河内美奈撮影)

 高橋社長「2期連続の赤字となったが、鴻海グループとの戦略的提携で事業の安全的な継続に努める。29年3月期の業績予想は鴻海からの出資が終了後に公表する」

 《説明の終盤では、鴻海との提携についてさらに詳しく説明する》

 高橋社長「鴻海とは両社の強みを融合し、幅広い相乗効果で魅力的な商品を生み出していく。鴻海からの出資は6月末までの完了を目指す」

 《そして高橋社長は衝撃の発表をする》

 高橋社長「本日の取締役会で役員人事を決議した。自分は鴻海からの出資が完了次第社長を退任し、鴻海の戴正呉副総裁が新社長に就任する予定だ。9人の取締役が新しい経営を担い、企業価値向上にまい進する」

 《自らの進退について話した高橋社長は覚悟が決まったのか、少し表情をやわらげた》

「産経WEST」のランキング