産経WEST

【全国知事緊急アンケート】大阪府知事はファーストクラス使わず 財政難で海外出張も節約

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【全国知事緊急アンケート】
大阪府知事はファーストクラス使わず 財政難で海外出張も節約

 大阪府では、財政難から橋下徹前大阪市長が知事時代の平成20年8月、国内出張に関する条例を改正し、新幹線グリーン車の利用や日当を廃止した。

■海外1泊6.5万円…「東京で“民泊”使おうかと思てる」

 「副大臣級」とされる知事の海外出張の際の宿泊費については裁量の範囲内で増額でき、松井一郎知事は就任以降、計8回の出張のうち5回で増額。27年9月のイタリア、フランスへの出張(3泊)では、1泊6万5千円の部屋に泊まった。府は「犯罪、デモなどからの安全性が確保できるホテルを選んだ」と説明する。

 条例で認められている渡航時のファーストクラスは1度も利用していないという。松井知事は「職員に厳しいことをお願いしているときに、自分に甘いことはできない。東京出張でホテル代が上がれば、そのうち(一般住宅に観光客らを有料で泊める)民泊でも使おうかと思う」と話している。

▼「なんで京都で“大阪”や」罵声あびた『おおさか維新』 橋下氏の力を思い知る

【熊本地震】東京に負けるな…松井知事「西日本の有事に備え大阪消防庁を」

「産経WEST」のランキング