産経WEST

22歳女性の遺体遺棄疑い、24歳元同僚の男逮捕 愛知・豊田

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


22歳女性の遺体遺棄疑い、24歳元同僚の男逮捕 愛知・豊田

 愛知県豊田市内の畑で4月下旬、一部白骨化した女性の遺体が見つかった事件で、県警豊田署捜査本部は8日、死体遺棄の疑いで、同市樹木町4の31、元会社員万井大輝容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めているという。

 捜査本部によると万井容疑者は、女性が昨年11~12月ごろに登録していた人材派遣会社に勤務していたといい、7日に元上司とともに県警中村署に出頭してきたという。捜査本部が遺棄した動機のほか、女性が死亡した経緯も調べる。

 逮捕容疑は2月9日ごろ、愛知県出身の元派遣社員小谷川彩さん(22)の遺体を自宅近くの畑に遺棄した疑い。

 遺体はフード付きの長袖の服を着た状態で、隣接する竹やぶとの境界近くで見つかり、布のようなものが掛けられていた。目立った外傷はなく、死後3カ月から1年程度が経過していた。畑の所有者の妻が4月26日朝に見つけ110番した。

「産経WEST」のランキング