産経WEST

43歳女性の軽乗用車が中央線をはみ出す? 対向車と衝突し、意識不明の重体

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


43歳女性の軽乗用車が中央線をはみ出す? 対向車と衝突し、意識不明の重体

 8日午前7時40分ごろ、香川県三木町の高松自動車道の三木トンネルで、上り線を走行していた徳島県の女性(43)の軽乗用車が中央線をはみ出し、下り線を走っていた徳島県の男性(65)の乗用車に衝突、男性の車は弾みで女性の後ろを走っていた香川県の男性(24)の乗用車にも衝突した。女性は意識不明の重体という。

 香川県警高速隊によると、徳島県の男性ら4人も病院へ搬送されたが、いずれも軽傷とみられる。事故の影響で高松道は上り線の高松東インターチェンジ(IC)-志度IC間、下り線の志度IC-さぬき三木IC間で通行止めとなっている。

 現場はさぬき三木ICから東に約1・3キロの片側1車線区間で、中央分離帯はなく中央線にポールが並んでいる。

「産経WEST」のランキング