産経WEST

愛嬌たっぷり シカの赤ちゃん 奈良公園で7日誕生

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


愛嬌たっぷり シカの赤ちゃん 奈良公園で7日誕生

奈良公園の鹿苑で公開された子ジカ=奈良市 奈良公園の鹿苑で公開された子ジカ=奈良市

 奈良公園(奈良市)にあるシカの保護施設「鹿苑(ろくえん)」で7日、今年初めてシカの赤ちゃんが誕生し、かわいらしい姿が報道陣に公開された。6月1~30日に鹿苑で一般公開され、7月中旬に公園に放たれる。

 生まれたのは、体重3・5キロ、体長60センチのオス。おぼつかない足取りながらも、次第に元気よく駆け出したり、芝生に寝そべったりと愛嬌(あいきょう)を振りまいた。時折、「チュイーン」と愛らしい鳴き声も披露した。

 「奈良の鹿愛護会」の職員、板倉誉明(たかひろ)さん(29)がこの日朝、鹿苑内で発見した。板倉さんは「病気やけがに気をつけてすくすくと育ってほしい」と話した。

このニュースの写真

  • 愛嬌たっぷり シカの赤ちゃん 奈良公園で7日誕生

「産経WEST」のランキング