産経WEST

言葉の壁なくし「おもてなし」 大阪で中国語、韓国語が話せるタクシー運転手の認定制度

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


言葉の壁なくし「おもてなし」 大阪で中国語、韓国語が話せるタクシー運転手の認定制度

 同制度ではこれまでに英会話のできる52人を認定登録し、専用サイトやパンフレットで顔写真入りのプロフィルを掲載。宿泊施設から紹介された訪日観光客のほか、大阪で働く外国人からの指名などで売り上げを伸ばす乗務員もいるという。

 また、今年10月には外国からのクルーズ船が着岸する大阪市の天保山に、認定タクシーを予約なしで利用できる専用乗り場を初めて設置する予定だ。

 大阪タクシーセンターの担当者は「今後も訪日客に気持ちよく観光してもらえる取り組みを考えていきたい」と話している。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング