産経WEST

「介護に疲れた」母親が下半身不自由の娘と無理心中? マンション風呂場に2遺体 大阪・旭区

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「介護に疲れた」母親が下半身不自由の娘と無理心中? マンション風呂場に2遺体 大阪・旭区

 5日午後6時半ごろ、大阪市旭区高殿のマンション一室の風呂場で、大阪府警旭署員が70代ぐらいと40代ぐらいの女性2人の遺体を見つけた。浴槽には練炭があり、室内から遺書も見つかったことから、同署は、この部屋に住む無職女性(72)が下半身が不自由の娘(48)と無理心中を図ったとみて、身元などを調べている。

 同署によると、遺体はいずれもパジャマ姿で洗い場に倒れており、目立った外傷はなかった。2人暮らしで、女性が娘の介護をしており、遺書には「介護に疲れた。死にたい」という趣旨が書かれていたという。

 女性と連絡が取れないことを不審に思った親族がマンションの管理人とともに室内に入り、風呂場の扉が開かないことなどから同日午後6時20分ごろ、「倒れているかもしれない」と通報していた。

「産経WEST」のランキング