産経WEST

車に直径1メートルの岩が落下、助手席の女子大生死亡 ガードパイプ突き破る 島根・邑南町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


車に直径1メートルの岩が落下、助手席の女子大生死亡 ガードパイプ突き破る 島根・邑南町

道路ののり面から落下した岩がぶつかり、壊れた軽乗用車=4日午後、島根県邑南町(島根県警提供) 道路ののり面から落下した岩がぶつかり、壊れた軽乗用車=4日午後、島根県邑南町(島根県警提供)

 4日午後4時ごろ、島根県邑南町戸河内の道路ののり面から直径約1メートルの岩が落下し、広島市安佐南区伴東の会社員、栗原浩美さん(52)の軽乗用車にぶつかった。助手席の娘で大学1年、優奈さん(18)=山口市=が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。浩美さんにけがはなかった。

 川本署によると、現場は緩やかなカーブ。岩は、のり面の高さ約4メートルの位置に設置されていたガードパイプを突き破って落下した。同署が詳しい状況を調べている。

「産経WEST」のランキング