産経WEST

「熊本地震の寄付」と男が30万円詐取 自治会会計担当の女性被害

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「熊本地震の寄付」と男が30万円詐取 自治会会計担当の女性被害

 香川県さぬき市の30代女性が、熊本地震の寄付金名目で現金30万円をだまし取られる事件があったと香川県警が2日、明らかにした。県警は詐欺容疑で捜査している。

 県警によると、4月下旬、住民自治会で会計担当を務めるこの女性宅を訪れた、自治会員を名乗る男が「昔近くに住んでいた人が熊本地震で被災したらしい。自治会長と話して寄付金30万円を送ることになった」とうそをつき、金を要求した。

 話を信じた女性は自治会の口座から30万円を引き出し、男に渡した。後日、他の自治会員に相談し詐欺と判明。4月29日、さぬき署に届け出た。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング