産経WEST

【熊本地震】被災地を支援しよう 箕面のボランティアグループが物産展

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
被災地を支援しよう 箕面のボランティアグループが物産展

「物産展」で熊本地震の被災地支援を訴えるボランティアら=豊中市 「物産展」で熊本地震の被災地支援を訴えるボランティアら=豊中市

 熊本地震の発生後に結成された箕面市のボランティアグループが29日、豊中市の「せんちゅうパル」で開かれた里山環境イベントの会場で、被災地支援の熊本物産展を開催。買い物客らに協力を呼びかけた。

 このグループは、14日夜の地震発生直後、箕面市民、大学生らが集まって結成された「熊本おうえん有志の会」(中嶋三四郎代表)で、車4台に水や食料、生活用品などを積み、メンバー13人が19日に現地入り。益城町(ましきまち)、西原村などを回って物資を配り、炊き出しや片付けなどを手伝った。

 物産展では、九州で仕入れたようかんやイチゴ加工品などを販売。家族連れらが次々に購入していた。

 同会は、売上金全額を西原村の福祉施設に寄付する。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング