産経WEST

マクドのトイレに覚醒剤置き忘れ…所持容疑で無職女を逮捕、大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


マクドのトイレに覚醒剤置き忘れ…所持容疑で無職女を逮捕、大阪府警

 マクドナルドのトイレに置き忘れられていた覚醒剤を端緒に、大阪府警曽根崎署が4月上旬、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で大阪市の無職女(40)を現行犯逮捕していたことが30日、同署への取材で分かった。大阪地検は同法違反(営利目的所持)罪で容疑者を起訴した。

 同署によると、女は4月5日、市内のマクドナルドの個室トイレに粉末状の覚醒剤や注射器が入ったポーチを置き忘れた。通報を受けた同署員がポーチの中身を調べていたところ、女が店に現れて「ポーチを忘れた」と告げたことから犯行が浮上。女は一転して「自分のものではない」と否認したが、ポーチ以外の所持品からも覚醒剤が見つかり、逮捕したという。

 所持量は少なくとも約50グラムに上り、同署は女が密売に関与した可能性もあるとみて調べている。

「産経WEST」のランキング