産経WEST

路上の男性ひかれ死亡、乗用車運転の女性を逮捕 広島県警 呼気からアルコール検出

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


路上の男性ひかれ死亡、乗用車運転の女性を逮捕 広島県警 呼気からアルコール検出

 29日午前3時55分ごろ、広島市安佐南区山本新町の市道で、路上に横たわっていた近くに住む会社員、沖本慎司さん(37)が乗用車にひかれ、搬送先の病院で約3時間後に死亡した。

 安佐南署は、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、乗用車を運転していた近くの飲食店経営の女性(44)を逮捕した。

 安佐南署によると、女性からは事故後、呼気1リットル中0・3ミリグラムのアルコールが検出されたが、飲酒運転は否認しているという。同署は、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いも視野に捜査する。現場は、片側1車線の直線道路。

「産経WEST」のランキング