産経WEST

【熊本地震】不届き!「無施錠、盗みやすい」〝火事場泥棒〟逮捕、若い会社員2人 避難者宅物色疑い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
不届き!「無施錠、盗みやすい」〝火事場泥棒〟逮捕、若い会社員2人 避難者宅物色疑い

避難者宅に忍び込む卑劣な犯行が多発している 避難者宅に忍び込む卑劣な犯行が多発している

 熊本県警は28日、地震で住民が避難中のアパートに侵入して物色したとして、建造物侵入と窃盗未遂の疑いで福岡県大牟田市草木、会社員、吉田忠史容疑者(21)、同市久福木、会社員、横山悟容疑者(30)の2人を逮捕した。県警によると、ともに容疑を認め「地震後は無施錠の家が多いので、盗みやすいと思った」と供述している。

 逮捕容疑は16日午前3時50分ごろ、熊本市中央区大江6丁目の無職女性(74)が所有するアパートの部屋に侵入し、物を盗もうとした疑い。

 県警によると、アパートは女性と家族が使用。地震で近所の公園に避難した後、アパートに戻ると、通路に吉田容疑者らがいたため、通行人の男性と取り押さえた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング