産経WEST

【神戸橋桁落下】兵庫県内の橋工事調査へ 十数カ所が対象

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸橋桁落下】
兵庫県内の橋工事調査へ 十数カ所が対象

 兵庫労働局は27日、兵庫県内で施工中の橋の工事現場に緊急立ち入り調査をすると発表した。工事の発注者にも同行を求める。神戸市の新名神高速道路の橋桁落下事故で、作業員10人が死傷した事故を踏まえた措置。

 同労働局によると、対象は橋の長さなど一定の基準を満たす比較的大きな十数カ所。発注者の同行は異例で、担当者は「迅速な対応が可能になる」と話している。発注者との調整が整い次第、調査に入る。

 同労働局は橋桁落下事故で災害対策本部を設置し、原因究明のための調査を進めている。

「産経WEST」のランキング