産経WEST

「デトロイト美術館展」ゴッホ、ピカソ…巨匠の名作ずらり 愛知・豊田市美術館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「デトロイト美術館展」ゴッホ、ピカソ…巨匠の名作ずらり 愛知・豊田市美術館

【デトロイト美術館展】アンリ・マティスの作品「窓」の前で笑顔を見せる鈴木京香さん=26日午後、愛知県豊田市の豊田市美術館(森本幸一撮影) 【デトロイト美術館展】アンリ・マティスの作品「窓」の前で笑顔を見せる鈴木京香さん=26日午後、愛知県豊田市の豊田市美術館(森本幸一撮影)

 モネやルノワールら印象派からゴッホ、ゴーギャン、さらにはマティス、ピカソまで、ヨーロッパの近現代美術史を彩る巨匠の名画が並ぶ「デトロイト美術館展 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち」が27日から、愛知県の豊田市美術館で始まる。26日には開会式と内覧会が行われ、招待者は名品に見入った。

 所蔵約6万5千点から、えりすぐりの52点を展示。なかにはピカソの「読書する女性」など15点の日本初公開作品も含まれる。ポスト印象派を代表する因縁の二人、炎の画家・ゴッホと野生の画家・ゴーギャンの自画像が並んでいるのもみどころのひとつ。

 同展のナビゲーターを務める女優の鈴木京香さん(47)も訪れ、「準備で資料を拝見していましたが、直接見るのが一番すてきだと思いました」と感想を語った。

 同展は、豊田市とデトロイト市との姉妹都市提携55周年、豊田市美術館開館20周年の記念事業として6月26日まで行われる。その後、大阪市立美術館(7月9日~9月25日)、東京・上野の森美術館(10月7日~平成29年1月21日)に巡回する。同展の公式サイトは下記。

http://www.detroit2016.com/

このニュースの写真

  • 「デトロイト美術館展」ゴッホ、ピカソ…巨匠の名作ずらり 愛知・豊田市美術館
  • 「デトロイト美術館展」ゴッホ、ピカソ…巨匠の名作ずらり 愛知・豊田市美術館

「産経WEST」のランキング