産経WEST

家出少女など複数の女性をマンション住まわせ売春させる 容疑の男を逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


家出少女など複数の女性をマンション住まわせ売春させる 容疑の男を逮捕 大阪府警

 女性と売春契約を結んだとして、大阪府警生活安全特捜隊などは26日、売春防止法違反(契約)容疑で、大阪市城東区今福西の自称自営業、亀山悠司容疑者(35)を逮捕した。「女性が勝手に売春していた」などと容疑を否認している。

 府警によると、亀山容疑者はインターネットの交流サイトなどで知り合った複数の女性を城東区内にある親族名義のマンションに住まわせ、ネットの書き込みを通じて客を取らせる手口で売春させていた。

 逮捕容疑は、平成26年6月~27年8月、大阪市内で19~24歳の女性3人との間で売春契約を交わしたとしている。ほかにも家出中の17歳の少女を含む5人に同様の手口で売春をさせていた疑いがあるという。

 昨年11月、亀山容疑者のもとで売春をしていた19歳の少女が城東署を訪れ、被害を申告。女性らは「(亀山容疑者が)怖くて逃げられなかった」などと説明したといい、府警は、亀山容疑者が売春の売上金の大半を取り上げるなどして女性を管理していたとみて調べている。

「産経WEST」のランキング