産経WEST

【熊本地震】火事場泥棒を逮捕、避難者宅でタブレットやDVD盗む

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
火事場泥棒を逮捕、避難者宅でタブレットやDVD盗む

 熊本県警は23日、地震による避難で留守だった住宅に忍び込み、タブレット機器などを盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで福岡県糸島市、会社員の男(51)を逮捕した。県警によると、容疑を認め「地震後、熊本に来た」と供述している。

 県警は、14日以降の地震に乗じた窃盗事件などを県内で18件確認し、捜査を進めている。

 逮捕容疑は、15日午後10時ごろ、震源地に近い熊本県益城町宮園の無職女性宅からDVDなど計8千円相当を盗んだ疑い。

 県警によると、支援物資を届けに来た佐賀県の男性が15日夜、住宅が倒壊した地域をゆっくり走行する不審な車を発見し、近くにいた鹿児島県警の警察官に伝えた。

 連絡を受けた熊本県警は、男を御船署に任意同行。しかし、16日未明の本震で同署が使えなくなり、いったん熊本東署に移したが、地震への対応を優先して帰宅させ、23日朝に逮捕した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング