産経WEST

【神戸橋桁落下】「爆発するような音がして振り向くと、ドドド…」橋げたが20メートル下の国道176号に 神戸・新名神の工事現場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸橋桁落下】
「爆発するような音がして振り向くと、ドドド…」橋げたが20メートル下の国道176号に 神戸・新名神の工事現場

橋げたが落下した新名神高速道路の工事現場=22日夕、神戸市北区(読者提供) 橋げたが落下した新名神高速道路の工事現場=22日夕、神戸市北区(読者提供)

 22日午後4時半ごろ、神戸市北区の新名神高速道路の工事現場で橋桁が落下したと神戸市消防局に通報があった。同市消防局によると、2人が死亡した。負傷者は8人で、うち4人が重傷。

「何人か下敷き『痛い痛い』という悲鳴が」

 兵庫県警や同市消防局などによると、落下した橋桁は長さが約120メートル。約20メートルの高さから、下を通っている国道176号に落下した。県警は現場を通行止めとし、落下によるけが人がいないか調べている。午後5時40分時点で、一般の車が巻き込まれたとの情報はないという。

 現場は神戸電鉄三田線の道場南口駅から東に約1キロ。付近には住宅や田畑がある。橋げたが落下した現場は、救急車や消防車など30台以上の車両が駆けつけ、ものものしい雰囲気に包まれた。

 落下直前に軽乗用車で工事現場をくぐり、現場近くで信号待ちをしていた近くの農業の男性(68)は「爆発するような音がして振り向くと、ドドド…と加速するように橋が落ちていた。橋の下に車は通っていなかったようだが…」と話した。直後に現場を車で通りかかった男性(35)は「何人かが橋げたの下敷きになっていたようで、『痛い痛い』という叫び声が聞こえた」と、落下直後の様子を振り返った。

このニュースの写真

  • 「爆発するような音がして振り向くと、ドドド…」橋げたが20メートル下の国道176号に 神戸・新名神の工事現場
  • 「爆発するような音がして振り向くと、ドドド…」橋げたが20メートル下の国道176号に 神戸・新名神の工事現場

「産経WEST」のランキング