産経WEST

【熊本地震】「ラーメン」食べて震災支援…1杯あたり200円寄付、義援ラーメン登場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
「ラーメン」食べて震災支援…1杯あたり200円寄付、義援ラーメン登場

「熊本ラーメン」で義援金を呼びかける田中店長 「熊本ラーメン」で義援金を呼びかける田中店長

 「熊本ラーメン」の売り上げの一部を被災地への義援金にあてる試みが20日、滋賀県長浜市南呉服町のラーメン店「號tetu(こてつ)」で始まった。5月末まで実施し、市社会福祉協議会などを通じて現地に送る。

 熊本ラーメンは、黒マー油を使った豚骨スープのこってり味が特徴。同店では、鶏白湯スープに、独自につくった黒マー油などを加えてコクを出しており、人気メニューのひとつという。

 寄付額は1杯あたり200円。830円だった価格を900円にアップし、客側が70円、店側が130円をそれぞれ負担する仕組みとした。同店はJR長浜駅前に店を構え、県外からも愛好家が訪れるという人気店。客と店が一体となって、被災地を支援する姿勢を打ち出す狙いがあるという。

 田中信也店長(32)は「店と客が共に義援金を出しあう方式を広げていきたい」と話している。

 問い合わせは同店((電)0749・63・4340)。

「産経WEST」のランキング