産経WEST

【リレーコラム】大阪はいつから中国になったのか! 中国人観光客にマナー順守徹底を

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【リレーコラム】
大阪はいつから中国になったのか! 中国人観光客にマナー順守徹底を

大阪・ミナミの観光スポット道頓堀に集まる外国人観光客ら 大阪・ミナミの観光スポット道頓堀に集まる外国人観光客ら

 大阪はいつから中国になったのか。2月に神戸総局から大阪本社に異動し、大阪市内をかっ歩する中国人観光客の多さに驚いた。

 着任して間もないころ、中国の旧正月にあたる春節の大型連休に大阪・ミナミを訪れる爆買い客を取材した。一度の買い物で数万円を使うケースはざらで、地元の商店街や百貨店は「歓迎」のプレートを掲げ、中国人客向けに特典を用意するなどして需要の取り込みに躍起になっていた。

 ごみをまき散らしたりトイレを汚したりといった問題行動はあるが、多額のお金を落としてくれる“上客”だけに、注意を呼びかけながらもある程度は目をつむっているように感じた。

 商店街は中国人客に埋め尽くされ、あちこちで中国語が飛び交う。日本人なのに肩身の狭い思いがした。

 「中国人客は春節に限らず大阪に来ていて、もはや珍しい存在ではない。次のピークは花見の時期だ」

 取材先の商店街関係者から聞いた通りだった。

 今月、花見の名所として知られる大阪城公園(大阪市中央区)に足を運ぶと、中国人客らが大型観光バスで続々と乗り付けていた。

このニュースの写真

  • 大阪はいつから中国になったのか! 中国人観光客にマナー順守徹底を

「産経WEST」のランキング