産経WEST

【野口みずき引退】会見詳報(1)「幸せな陸上人生歩めた」 涙こらえ笑顔で会見 「陸上界に恩返ししたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【野口みずき引退】
会見詳報(1)「幸せな陸上人生歩めた」 涙こらえ笑顔で会見 「陸上界に恩返ししたい」

 女子マラソンのアテネ五輪金メダリストの野口みずき(37)=シスメックス=が15日午後、神戸市内で記者会見を開き、現役引退を表明した。北京五輪欠場後は故障に苦しみ続けた野口。リオデジャネイロ五輪を目指して出場した今年3月の名古屋ウィメンズがラストランとなり、会見で言葉を詰まらせる場面もありながら「本当に幸せな陸上人生を歩んでこれた」とすっきりとした笑顔をみせた。

 主なやりとりは次の通り。

 《大勢の報道陣が詰めかけた会見場に黒いパンツスーツ姿で現れた野口は、14日に発生した熊本地震について「たくさんの方々が大変な目にあっていると聞きます。心よりお見舞い申し上げます」と気遣う言葉を述べてから、自身について口を開いた》 

 「私、野口みずきは本日をもちまして現役を引退します。引退の理由はトップレベルの走りができなくなってしまったこと。リオ五輪を目指してやってきたが、2年前から心と体のバランスが悪くなった。アテネ五輪や(日本記録を樹立した)ベルリンマラソンのような走りがしたいと練習に取り組んできたが、2008年に故障したところが尾を引いて、1回良くなったが、今までのような走りができなくなってしまったのが理由です」

「産経WEST」のランキング