産経WEST

賀茂川の河川敷、7.5キロオオサンショウウオ保護…通行女性が通報

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


賀茂川の河川敷、7.5キロオオサンショウウオ保護…通行女性が通報

保護された体長約1メートル、体重約7・5キロのオオサンショウウオ=京都府警提供 保護された体長約1メートル、体重約7・5キロのオオサンショウウオ=京都府警提供

 14日午前6時55分ごろ、京都市左京区の賀茂川左岸河川敷で、オオサンショウウオが歩いているのを通行人の女性が発見、京都府警下鴨署に通報し、駆けつけた同署員が保護した。

 保護されたオオサンショウウオは体長約1メートル、体重約7・5キロ。13日に降った雨で川が増水し、流されてきた可能性もあるという。

 オオサンショウウオは国の特別天然記念物に指定されており、同日中に京都市文化財保護課に引き渡された。市によると、近年は中国産との交雑種が増えており、在来種かどうかをDNA鑑定した上で、川に戻すという。

 同署では、昨年7月にも、体長約75センチ、体重約6キロの交雑種のオオサンショウウオが保護されている。

このニュースの写真

  • 賀茂川の河川敷、7.5キロオオサンショウウオ保護…通行女性が通報

「産経WEST」のランキング