産経WEST

球磨川の野鳥イメージ、JR九州の新観光列車「かわせみ やませみ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


球磨川の野鳥イメージ、JR九州の新観光列車「かわせみ やませみ」

特急「海幸 山幸(うみさち やまさち)」に並ぶ看板に…新しい観光列車「かわせみ やませみ」を発表するJR九州の青柳俊彦社長=13日午後、熊本県人吉市 特急「海幸 山幸(うみさち やまさち)」に並ぶ看板に…新しい観光列車「かわせみ やませみ」を発表するJR九州の青柳俊彦社長=13日午後、熊本県人吉市

 JR九州は13日、平成29年春から熊本県の熊本-人吉間で運行する新観光列車の名称を「かわせみ やませみ」にしたと発表した。沿線を流れる球磨川流域に生息する野鳥から名付けた。JR九州では11番目の観光列車となる。

お馴染み水戸岡デザインの美「沿線の自然を引き立てたい」

 新列車はディーゼル車の2両編成で、外装は1両目がカワセミをイメージした青色、2両目がヤマセミにちなんだ緑色。定員は約70人で、毎日3往復する予定。

 熊本県人吉市で記者会見したJR九州の青柳俊彦社長は「外国人観光客の利用を増やすため、クルーズ船との連携も考えたい」と述べた。内装は今後、沿線住民の意見も聞きながら決めるという。

「産経WEST」のランキング