産経WEST

【浪速風】虐待死多発は「大人の責任」(4月13日)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
虐待死多発は「大人の責任」(4月13日)

2歳児収納ケース殺害事件で逮捕され、送検される井上祐介容疑者=奈良県生駒市の生駒署 2歳児収納ケース殺害事件で逮捕され、送検される井上祐介容疑者=奈良県生駒市の生駒署

 NPO法人シンクキッズ代表理事の後藤啓二弁護士から新著をいただいた。「“子ども虐待死ゼロ”を目指す法改正の実現に向けて」(エピック発行)。添えられた手紙に「親から虐待を受ける子どもは自ら助けを求めることはできません」。読み終わらぬうちに、また事件が起きた。

 ▼奈良県生駒市で2歳の長男が収納ケースに閉じ込められて死亡した。一緒に入れられた3歳の長女は無事だった。父親が殺人容疑で逮捕された。常態化していたようだ。「泣き声がする」との通報で市の担当者が訪問したが、けがやあざがなかったので緊急対応は必要ないと判断したという。2歳と3歳では虐待を訴えられまい。

 ▼政府は児童相談所の体制・権限の強化などを盛り込んだ法改正を目指しているが、後藤さんは児童相談所や警察などが情報共有し、一時保護を最優先することを求める。日本小児科学会の推計では、15歳未満の子供の虐待死は年間約350人に上る。大人の責任である。

「産経WEST」のランキング