産経WEST

【訃報】「ひいらぎ」主宰、小路紫峽さん死去

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【訃報】
「ひいらぎ」主宰、小路紫峽さん死去

 小路紫峽氏(しょうじ・しきょう、本名・正和=まさかず=俳人、俳誌「ひいらぎ」主宰)9日、前立腺がんのため死去、89歳。葬儀は近親者で行った。後日、しのぶ会を開く予定。喪主は妻、智寿子(ちずこ)さん。

 高浜虚子に師事し、昭和36年に俳誌「ホトトギス」同人。55年から俳誌「ひいらぎ」を主宰した。俳人協会顧問。

「産経WEST」のランキング