産経WEST

同志社大教授を逮捕、酒気帯び運転疑い…家で酒飲み運転、街路樹に衝突・逃走

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


同志社大教授を逮捕、酒気帯び運転疑い…家で酒飲み運転、街路樹に衝突・逃走

 京都府警亀岡署は10日、酒気帯び状態で乗用車を運転し、歩道の街路樹に衝突して逃走したとして、道交法違反の疑いで、同府亀岡市の同志社大教授、冨沢克容疑者(68)を逮捕した。歩行者はおらずけが人はいなかった。

 亀岡署によると、周辺住民が車の衝突音を聞いて110番した。現場近くから見つかった車のナンバープレートから冨沢容疑者が浮上。警察官が自宅を訪れると酒のにおいがしたという。冨沢容疑者は「家で酒を飲み、車で事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午後1時半ごろ、自宅付近の市道で酒気帯びの状態で車を運転し、街路樹に衝突させ、警察に届け出ずに逃走した疑い。

「産経WEST」のランキング