産経WEST

そんなの売れる!?高級柿の種「タネビッツ」販売へ…阪急阪神百貨店と亀田製菓がコラボ、通常の7倍の値段で 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


そんなの売れる!?高級柿の種「タネビッツ」販売へ…阪急阪神百貨店と亀田製菓がコラボ、通常の7倍の値段で 

阪急阪神百貨店、亀田製菓が共同企画した高級柿の種「タネビッツ」=7日、大阪市北区 阪急阪神百貨店、亀田製菓が共同企画した高級柿の種「タネビッツ」=7日、大阪市北区

 阪急阪神百貨店と亀田製菓は7日、共同企画した高級な柿の種「TANEBITS(タネビッツ)」を販売すると発表した。20日から阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)地下1階で販売する。価格は60グラム入り540円と一般的な商品の約7倍。

 これまでも江崎グリコのポッキーやカルビーのポテトチップスなど知名度の高い菓子の「高級版」をメーカーと共同開発。今回で5例目になる。30~40代女性を主なターゲットとし、おつまみや贈答用の需要を見込んでいる。

 「タネビッツ」は、柿の種をベースに揚げたり、焦がしたりした独自製法を加え、香ばしさを高めた。味は「焦がし醤油」、「から揚げ」など5種類。

「産経WEST」のランキング