産経WEST

大阪・十三の店でネット賭博させた疑い 山口組系組員ら逮捕 8年近く営業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・十三の店でネット賭博させた疑い 山口組系組員ら逮捕 8年近く営業

 海外のインターネットのカジノサイトを利用して賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特捜隊と淀川署などは6日、常習賭博容疑で、インターネット賭博店経営で指定暴力団山口組系組員、森沢将人容疑者(50)=住所不定=ら3人を逮捕し、単純賭博容疑で客の20~40代の男4人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。

 森沢容疑者の逮捕容疑は、昨年12月24日午後、大阪市淀川区十三本町の雑居ビル10階の店内にあるパソコンからネットのライブバカラやスロットなどのゲームを操作させ、客に賭博行為をさせたとしている。

 府警によると、客に1ポイントあたり100円でポイントを購入させ、得点に応じて換金していた。少なくとも8年近く営業しており、月に約1千万円の売り上げがあったとみられる。

「産経WEST」のランキング