産経WEST

【ファッションおたく】『五代ロス』『あさロス』に続き『松ロス』…アニメ「おそ松さん」最終回で嘆きの声広がる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ファッションおたく】
『五代ロス』『あさロス』に続き『松ロス』…アニメ「おそ松さん」最終回で嘆きの声広がる

テレビアニメ「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 テレビアニメ「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

“赤塚イズム”踏襲したアニメ

 特集雑誌は完売、関連イベントは長蛇の列、放送日はSNSで盛り上がるなど、一大ブームを巻き起こしたテレビアニメ「おそ松さん」(テレビ東京系)が先月28日に最終回を迎えた。SNSでは放送終了を悲しむ声が続出し、「松ロス」なる言葉が広がった。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して昨年10月に放送開始されたテレビアニメ。登場人物は原作「おそ松くん」と同じだが、舞台は現代、六つ子は成人し、しかもニートという設定だ。イヤミ、トト子、チビ太などのおなじみの面々もそろう。

 毎話のストーリーは、バカバカしくてナンセンスという“赤塚イズム”を踏襲。深夜帯ならではのブラックユーモアも加わり、シュールな世界を展開した。原作と違うところは、没個性だった六つ子がそれぞれキャラ立ちしている点だ。

視聴率、グッズ、イベントいずれも大盛況

 視聴率も絶好調で、同時間帯番組の通常の1・5~2倍の数字を維持。最終回の平均視聴率は3.0%、占拠率は21.8%と、深夜枠としては非常に高い数字を記録した。

 「おそ松さん」特集や付録を付けた雑誌は完売、数々の関連イベントは満員御礼、関連グッズやコラボ商品は入手困難なほどの人気を見せた。

まず豪華な声優陣、次に「ダメさ」設定、そして…

このニュースの写真

  • 『五代ロス』『あさロス』に続き『松ロス』…アニメ「おそ松さん」最終回で嘆きの声広がる
  • 『五代ロス』『あさロス』に続き『松ロス』…アニメ「おそ松さん」最終回で嘆きの声広がる

関連トピックス

「産経WEST」のランキング