産経WEST

ユニークな「千鳥足」 春本番で山陰地方にコチドリ飛来 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ユニークな「千鳥足」 春本番で山陰地方にコチドリ飛来 

皆生海岸に飛来したコチドリ=鳥取県米子市 皆生海岸に飛来したコチドリ=鳥取県米子市

 山陰地方の鳥取、島根の両県では桜が見頃を迎え、本格的な春が訪れているが、鳥取県米子市の皆生海岸には夏鳥コチドリが飛来した。

 コチドリは波打ち際で、歩く方向が定まらないユニークな動きを披露。「千鳥足」の由来だが、意表を突く動作で餌を探しているのだという。大きさはスズメぐらいで、目の周りの金色のアイリングが特徴。時折「ピピピー」と高音で鳴き、海岸に美声を響かせる。

 山陰各地での繁殖に向け、東南アジアなどから渡来。海岸などに営巣し、初夏に子育てをする。

「産経WEST」のランキング