産経WEST

四国~関西の広域地銀グループ誕生 大正銀行、トモニHD傘下に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


四国~関西の広域地銀グループ誕生 大正銀行、トモニHD傘下に

トモニホールディングス傘下入りし、新しい看板の前でテープカットする吉田雅昭大正銀行頭取(左から2番目)と柿内慎市トモニHD会長(左から3番目)=大阪市中央区の大正銀行本店 トモニホールディングス傘下入りし、新しい看板の前でテープカットする吉田雅昭大正銀行頭取(左から2番目)と柿内慎市トモニHD会長(左から3番目)=大阪市中央区の大正銀行本店

 香川銀行(高松市)、徳島銀行(徳島市)を傘下に持つトモニホールディングス(HD、高松市)と、大阪を地盤とする大正銀行が1日、経営統合し、四国から関西にまで及ぶ広域地銀グループが誕生した。トモニHDは統合を機に関西での営業を強化し、傘下銀行の合併も将来的に視野に入れる。平成38年4月に京阪神地域での貸出残高合計1兆円を目指す。

 大阪市中央区の大正銀行本店で行われた記念式典で、吉田雅昭大正銀頭取は「金融環境がめまぐるしく変わるなか、新しい歴史に向けてこぎ出す。人事交流やノウハウの共有を進める」とあいさつ。柿内慎市トモニHD会長・徳島銀会長は「大阪で営業エリアを拡大することは、徳島、香川の企業のビジネスにも役立つ」と述べた。傘下3行の店舗数は計194、総預金量は約3・2兆円の地銀グループになった。

「産経WEST」のランキング