産経WEST

メゾソプラノ歌手、嘉納愛子さん死去 109歳 山田耕筰に師事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


メゾソプラノ歌手、嘉納愛子さん死去 109歳 山田耕筰に師事

嘉納愛子さん 嘉納愛子さん

嘉納愛子さん(かのう・あいこ=メゾソプラノ歌手、相愛大学名誉教授)29日、老衰のため死去、109歳。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会を開く。喪主は姪孫、池田悦子(いけだ・えつこ)さん。

 大阪市出身。東京音楽学校(現・東京芸術大学)で声楽を学んだ後、山田耕筰に師事し日本歌曲を学び、メゾソプラノ歌手として活躍。相愛大学、大阪樟蔭女子大の教授も歴任した。百歳を過ぎてからも、テレビ出演やコンサートなど意欲的に活動を続けていた。

「産経WEST」のランキング