産経WEST

箕面高校、堺西高校などが優勝 第9回日本高校ダンス部選手権新人戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


箕面高校、堺西高校などが優勝 第9回日本高校ダンス部選手権新人戦

優勝した大阪府立堺西高等学校の演技=30日午後、大阪府門真市(岡本義彦撮影) 優勝した大阪府立堺西高等学校の演技=30日午後、大阪府門真市(岡本義彦撮影)

 高校ダンス部1年生によるコンテスト「第9回日本高校ダンス部選手権新人戦」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)の中日本大会、西日本大会が28~30日にかけて開催され、スモールクラスは静岡県立浜松東高校と大阪府立箕面高校が、ビッグクラスは桜丘高校(愛知)、大阪府立堺西高校がそれぞれ優勝した。

 28日に名古屋市公会堂(同市昭和区)で行われた中日本大会では、愛知、静岡、富山、三重の4県から17校が出場。29、30日に東和薬品RACTABドーム(大阪府門真市)で行われた西日本大会には、大阪、兵庫、奈良などの10府県から105校が出場した。

「産経WEST」のランキング