産経WEST

「良い物件は-」言いつつ不動産店員2人斧で切りつけ、男逮捕「殺そうとした」と供述 福岡県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「良い物件は-」言いつつ不動産店員2人斧で切りつけ、男逮捕「殺そうとした」と供述 福岡県警

 通行人らに取り押さえられた西村圭二容疑者(右下)。奥は切りつけられた女性店員を介抱する男性=28日午後、福岡市東区(目撃者提供)  通行人らに取り押さえられた西村圭二容疑者(右下)。奥は切りつけられた女性店員を介抱する男性=28日午後、福岡市東区(目撃者提供)

 28日午後0時15分ごろ、福岡市東区和白丘4丁目の賃貸不動産仲介大手エイブルの新宮店で「男がおのを持って暴れている」と110番があった。福岡県警東署によると、いずれも30代の女性店員2人がおので切りつけられ、頭に重傷を負った。男は通行人らに取り押さえられ、東署は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 男は同県福津市の職業不詳、西村圭二容疑者(56)。東署によると「店とトラブルがあった。(店員を)殺そうとした」と供述し、容疑を認めている。

 東署によると、男は店内で女性店員に「良い物件はないか」と話し掛け、店員が後ろを振り向くと、かばんからおのを取り出し、カウンター越しに後頭部を切りつけた。さらにカウンターを乗り越え、別の女性店員にも切りつけた。

 

「産経WEST」のランキング