産経WEST

鉄道と路面電車が相互乗り入れ 「全国初」 福井鉄道とえちぜん鉄道

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鉄道と路面電車が相互乗り入れ 「全国初」 福井鉄道とえちぜん鉄道

 田原町駅を出発する乗り入れが可能となった車両=27日、福井市  田原町駅を出発する乗り入れが可能となった車両=27日、福井市

 福井県の福井鉄道とえちぜん鉄道は27日、鉄道と路面電車の乗り入れを始めた。乗り継ぎ駅の田原町駅(福井市)で接続した。両社によると「異なる事業者による鉄道と路面電車の相互乗り入れは全国初」としている。

 福井鉄道終点の越前武生駅(同県越前市)から、えちぜん鉄道の鷲塚針原駅(福井市)まで乗り換えなしで済み、通勤通学の利便性が向上する。

 福井鉄道は越前武生-田原町間のうち、一部区間については路面電車として走行している。

 越前武生駅発の一番電車に乗った広島市の公務員村上正之さん(23)は「鉄道と路面電車が乗り入れるのは新鮮な感じで、ワクワクした」と興奮した様子で話した。

「産経WEST」のランキング