産経WEST

民主党、大島参院議員を厳重注意 政治資金で長男が飲食

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


民主党、大島参院議員を厳重注意 政治資金で長男が飲食

大島九州男参院議員 大島九州男参院議員

 民主党は23日、関連政治団体の政治資金収支報告書に不適切な支出の記載があったとして、党倫理規則に基づき、大島九州男参院議員(比例代表)を常任幹事会による厳重注意措置とした。

 大島氏が代表を務める政治団体は、平成24~26年の収支報告書に、長男の飲食代計約109万円を記載していた。すでに削除訂正したが、支出先が明らかにされる1万円を超える分については、主に東京都内の有名ホテル、焼き鳥店、すし店などで使われており、1回で5万円程度を支払っていたケースもあった。関係者によると、長男は消防職員で秘書などではないという。

 枝野幸男幹事長が大島氏から事情を聴取。政治資金の本来の使い方でないと判断し、処分を検討していた。

 大島氏は福岡県直方市議を3期務めた後、19年の参院選で初当選し、現在2期目。

「産経WEST」のランキング