産経WEST

大分・宇佐神宮にダンス奉納 EXILEメンバー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大分・宇佐神宮にダンス奉納 EXILEメンバー

宇佐神宮にダンスを奉納する「EXILE」のUSAさん=21日午後、大分県宇佐市 宇佐神宮にダンスを奉納する「EXILE」のUSAさん=21日午後、大分県宇佐市

 全国八幡宮の総本宮、宇佐神宮(大分県宇佐市)で21日、市の観光PRキャラクター「ラッキーウサ」の生みの親で人気グループ「EXILE」のメンバーUSAさん(39)がダンスを奉納し、集まった参拝客やファンら約1000人を沸かせた。

 宇佐市が昨年、市町合併から10周年を迎えたのを記念して企画した。

 この日は快晴の下、白い衣装のUSAさんが、本殿の前でEXILEの楽曲を和風にアレンジした音楽に合わせ、約3分間の踊りを披露。振り付けは即興で、八幡宮の「八」をイメージした腕の動きを盛り込んだ。

 USAさんは平成19年、名前が同じことから宇佐神宮へヒット祈願に訪れたのが縁で、市と交流を重ねている。ダンスの後、取材に「名前に縁がある大好きな場所。世界が幸せであるようにと願いを込め、集中して良い踊りができた」と話していた。

「産経WEST」のランキング