産経WEST

関西人なら知っているあのCM曲もアレンジ 旅館から年商131億円グループに…ホテルニューアワジの木下紘一会長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関西人なら知っているあのCM曲もアレンジ 旅館から年商131億円グループに…ホテルニューアワジの木下紘一会長

ホテルニューアワジを淡路を代表する旅館グループに育てた木下紘一会長=兵庫県洲本市小路谷 ホテルニューアワジを淡路を代表する旅館グループに育てた木下紘一会長=兵庫県洲本市小路谷

 実は最初のCM曲は現在のものではなく、反応ももうひとつだった。そこで63年ごろ、代理店に新たな曲の制作を依頼した。5曲ほどの候補のうち1曲を選び「アレンジをこう変えてくれと。もう少し演歌っぽく、印象に残るように」。出来上がったのが、関西人なら一度は耳にしたことがあるあのメロディーだった。CMの効果は不明だが、宿泊にきた子供が曲を口ずさむなど徐々に浸透し始める。同じ頃、洲本温泉街で1番の旅館になっていた。

 バブル時代の増築ブームなどで過剰投資がたたって破綻する旅館が各地で相次ぐ。平成5年に社長に就任すると、10年に「ホテルプラザ淡路島」、16年に「四州園」、19年に「淡路島国際ホテル・アレックス」「四国こんぴら温泉 琴平花壇」を買収。23年の「神戸ベイシェラトン」を含めて8つの旅館、ホテルを買収した。

淡路にも外国人観光客を

 「最初は閉鎖された旅館があると周辺の雰囲気が悪くなるということがあった。買わないか、引き取ってくれ、ということでした」

 10年の明石海峡大橋開通で宿泊客も増え、グループは拡大していく。

「産経WEST」のランキング