産経WEST

大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年

商品の本を手に取り座って読む客=平成28年3月16日、大阪市中央区(芦田彩撮影) 商品の本を手に取り座って読む客=平成28年3月16日、大阪市中央区(芦田彩撮影)

 「座り読みOK」など画期的な手法を取り入れた書店の先がけとして知られる「ジュンク堂書店千日前店」(大阪市中央区)が21日、閉店する。大阪・ミナミのド真ん中という好立地に加え、近年は入居するビルの地下1階に「NMB48劇場(シアター)」が誕生し、幅広い年齢層でにぎわっていた。4月以降の賃貸契約更新がまとまらなかった末の閉店決定に、多くの来店客から惜しむ声が上がっている。(芦田彩)

 同店は平成8年11月、「大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)」などが入るビルの開館に合わせてオープン。当時は神戸市に本社を構えていた「ジュンク堂書店(現・丸善ジュンク堂書店)」の大阪進出第1号店として、大阪の書店戦争に参入してきた。

 ビル1~3階部分の計約3千平方メートルもある広大な売り場に約60万冊もの書籍を陳列。店内には約25脚の木製のいすが用意され、気になった本を店内で「座り読み」できるようにした。「立ち読み禁止」が常識だった当時の書店業界にとっては全国初とされる画期的な試みで、「座り読み歓迎」のキャッチコピーは話題を集めた。

このニュースの写真

  • 大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年
  • 大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年
  • 大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年
  • 大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年

「産経WEST」のランキング