産経WEST

リボンの騎士にブラックジャックも 兵庫・宝塚で「手塚キャラクターのクロスステッチ展」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


リボンの騎士にブラックジャックも 兵庫・宝塚で「手塚キャラクターのクロスステッチ展」

展示されている手塚キャラクターのクロスステッチ=宝塚市武庫川町 展示されている手塚キャラクターのクロスステッチ=宝塚市武庫川町

 兵庫県宝塚市ゆかりの漫画家、手塚治虫さんの作品などを展示する同市立手塚治虫記念館(同市武庫川町)で特設展示「手塚キャラクターのクロスステッチ展」が開かれている。リボンの騎士のサファイアやブラック・ジャックなど手塚作品のキャラクターが刺繍(ししゅう)で再現されている。4月12日まで。

 クロスステッチは、×印の縫い取りを並べて、絵柄を描く技法。特設展示は、クロスステッチ作家の大図まことさんが、昨年9月に「手塚治虫キャラクターのクロスステッチBOOK」を出版したことから開催した。

 会場ではブラック・ジャックの単行本の表紙を模したブックカバーやワンポイントのハンカチなど大図さんの作品約70点が並んでいる。

 訪れた大阪市淀川区の小学5年、吉田悠史さん(11)は「刺繍とは思わなかった。縫って作っているなんてすごい」と驚いた様子だった。

 水曜休館。問い合わせは同記念館(電0797・81・2970)。

「産経WEST」のランキング