産経WEST

ちゃんぽんとラーメン合わず…リンガーハットとハチバン 資本提携、2年で解消 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ちゃんぽんとラーメン合わず…リンガーハットとハチバン 資本提携、2年で解消 

 長崎ちゃんぽん店などを全国展開するリンガーハットと、北陸地方を中心にラーメン店「8番らーめん」を運営するハチバン(金沢市)は18日、平成26年2月に締結した資本・業務提携を解消すると発表した。

 店舗展開の形態が異なることなどから、当初期待していた相乗効果が得られないと判断した。

 両社は国内外への店舗拡大や食材の共同調達などで事業効率化を図るため、提携を結んだ。締結から約2年をかけ経営統合に向けた協議を進めてきたが、白紙とする。

 リンガーハットはハチバン株を9・51%持つ筆頭株主で、ハチバンはリンガーハット株を2・32%を持つ。両社は保有株式の取り扱いについて「それぞれの判断に委ねる」としている。

「産経WEST」のランキング