産経WEST

【マラソン】リオ決定だべ!五輪代表に福士、佐々木ら6人 日本陸連の選考に波乱なし

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【マラソン】
リオ決定だべ!五輪代表に福士、佐々木ら6人 日本陸連の選考に波乱なし

1月の大阪国際で優勝した福士加代子(ワコール) 1月の大阪国際で優勝した福士加代子(ワコール)

 日本陸連は17日、東京都内で理事会を開き、リオデジャネイロ五輪のマラソン代表を決定した。

 女子は昨年の世界選手権(北京)で2時間29分48秒で7位に入賞した伊藤舞(31)=大塚製薬、1月の大阪国際で日本陸連設定記録を突破する2時間22分17秒で優勝した福士加代子(33)=ワコール、3月の名古屋ウィメンズで2時間23分19秒をマークし、日本人トップの2位に入った田中智美(28)=第一生命=の3人に決まった。

 男子は昨年12月の福岡国際で2時間8分56秒をマークし、日本人トップの3位に入った佐々木悟(30)=旭化成、3月のびわ湖毎日で2時間9分16秒で2位の北島寿典(31)=安川電機、2時間9分25秒で4位の石川末広(36)=ホンダ=の3人に決まった。

 福士は2004年アテネ五輪から3大会連続でトラックで出場していて、4度目の五輪。伊藤と田中は初の五輪出場となる。男子は3人とも初の五輪代表となる。

このニュースの写真

  • リオ決定だべ!五輪代表に福士、佐々木ら6人 日本陸連の選考に波乱なし
  • リオ決定だべ!五輪代表に福士、佐々木ら6人 日本陸連の選考に波乱なし
  • リオ決定だべ!五輪代表に福士、佐々木ら6人 日本陸連の選考に波乱なし

「産経WEST」のランキング