産経WEST

現金授受問題の拡大受け、セ・リーグが臨時理事会…パは18日に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


現金授受問題の拡大受け、セ・リーグが臨時理事会…パは18日に

 プロ野球の複数の球団で自チームの勝敗に絡む選手間での現金のやりとりが発覚したことを受け、セ・リーグ6球団による臨時理事会が17日、東京都内で開かれる。公式戦開幕を25日に控え、対応が注目される。

 昨年に選手3人が野球賭博による無期失格処分を受けた巨人で8日、新たに高木京介投手の野球賭博関与が判明。14日には、試合前の円陣で「声出し」とよばれる発声をした選手が、勝った際に「ご祝儀」として他選手から現金を受け取っていたことなどが明らかになった。その後、円陣に絡む現金授受が阪神、西武、ソフトバンクでも発覚。問題が球界全体に拡大した。パ・リーグは18日に臨時理事会を開く。

「産経WEST」のランキング